8→1 無限大の力

仲間思いでファン思いなあなたがすき。
今日も夢見るみんなを応援します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング・このブログが気に入ったらぽちっと。

舞台「K」ネタバレ・感想

はー、舞台レポ出来た!
やっぱり舞台ってコンサートと違って
セットリストもないし会話続きで難しいね。
こんなので今月カゴツルベの様子皆に届けられるんだろうか(・∀・;)

(頑張れ、俺)


という事で追記にて舞台の様子を延々と語ります。

野久保くん好き、舞台好きの人しか楽しめないと思いますけど
時間があればよかったら読んでみて下さい。
最後まで読み終えた時、あなたの中の何かが変わるかもしれません。





PS・Kさんコメントありがとうございます♪



時は現代。
ストーリーの主な舞台はショーパブ。


ストーリーテラーの真田警部(@大河元気)が
若手刑事達への講義として過去に起きた
ショーパブ殺人事件・Kについて話し始めます。
本編はその事件の立証、回想。



まず真田警部が亡くなった被害者の残した
ダイングメッセージ「K」の謎について、写真つきで説明。

このKはてっきり犯人のイニシャルかと思えば、
この事件に関わるメンバー13人全員のイニシャルに
Kがつくという奇妙な事実。
よって誰が犯人だか分からない。
そしてこの13人がどんな人物かという説明で舞台開幕。



最初にショーパブで雑談をする6人の青年の姿。
じっと見ても野久保くんらしき姿が見当たらなかったから
いつ出るんだろうって思ったら、会話中の1人の声。
あれ…?



そう、野久保くんは初めから舞台の上に居ました(苦笑
服装がB系のゆったりした服、派手目だったのもあるんだけど
髪型!

舞台見た人は皆びっくりしてたねあれに(笑
どんなのかは野久保くんのブログ「ハッピース」に載ってる
記事の写真で見てもらったら一発ですけど、
前を編みこみにしてアップ。
いつかの雄ちゃんみたいなドレッド。


声で分かったものの、「上原翔」(←かけるって読むんだけども…ねっ!ぇ)」
という人物になりきってていかにもダンサーになってました。
翔は優しくて純朴でちょっと抜けてるキャラ。






舞台序盤は翔が所属しているダンスチーム6人のメンバーと
お笑いコンビ・ボサノバ、ショーパブを経営してるママ、
ママの彼氏、お店のスタッフでユーモアなやり取り。

毎回ちょっとずつ台詞変えてるみたいだけど、
私が入った回は…


・ダンスメンバー「お前にんじんみたいだな!」
(野久保くんがオレンジ×緑の服着てた事から。笑)

・のっく「カレー大好きっ!」
(カレーは永遠のごちそうだって話の途中、大声で叫ぶ。笑)

・スタッフ「よく食材でレタス何個分の食物繊維って比較するけど
実はレタスってそんなに食物繊維が含まれてないんだぜ!」
のっく「えぇ!レタスって少ないの?!」
(凄いショックそうだった。笑)

・何だったっか相撲の話になって、野久保くんキャストが喋ってる中、
自由に一人相撲する(笑
かわいい。


・理想の女性はたえこさんだ!っていうダンスメンバーに
のっく「でもたえこさんはますおさんのものだよ!」
メンバー「いや違うから!たえこはのりすけのものだ!」
(本気で間違えたのかな?笑)



こんな殺人事件とは結びつかないうだうだなくだりが
初め続いて会場笑い声。
想像してたのより全然リラックスできる雰囲気だからびっくりした。


ところが、本編は急に動きます。


翔が所属しているダンスチーム6人に、
今度デビューするアイドルのバック、後ろで踊ってくれないかと
持ちかけるプロデューサー。

メンバーは悩むけれど、翔の
「俺達は今選んでる場合じゃない。
踊れる場所があればそれでいいじゃないか」
って言葉を思い出し引き受けてみる。
試しにそのアイドルの歌を聞かせてくれとお願い。


その子はかなりのひねくれ者で気分がのらないから
歌わないと。
でも周りからはやされ歌う事に。

これが笑えないくらいの音痴(笑



絶望するもデビューに惹かれ、交渉をするダンスチーム。
アイドルを挟んで皆で集合写真を撮るけども、
翔は笑ってなかった。
ここから始まった、悲しい物語。



ショーパブのママの彼氏(@水谷あつし)がママにふと一言。

「デビューする前にもしメンバーの一人がいなくなったら
大きな話題をよばないか…?
例えばメンバーの誰かが死んだりして…」

「やめて」というママ。



そしてダンスチームの仲間の一人、
双子の弟(双子でダンスチームに所属)海斗(@伊崎右典)が
翔(@野久保くん)に過去に起きた自分の家族の悲劇に
ついて話し始める。

何でも両親は一家で心中しようと思って、ビルの屋上に
幼い頃自分と兄の空也(@伊崎央登)を連れていって
飛び降りようとしたけど、その時兄が両親を押して
自分達2人だけ生き残ったと。


そんな兄・空也が憎い。
翔も空也を恨んでるだろって海斗の言葉。

実は、翔も空也とは忘れられない出来事が過去にあった。



翔には妹がいたけど、その妹がある日突然自殺。
その妹の遺書には、
「ごめんね、もうあの人の嫌な所を見たくないから」
と書かれていた。

これは実は空也と付き合っていた翔の妹が
傷ついて書いた文章。
妹が死んだのは空也のせいなんだと話す悲しい顔の翔。



お互い条件が揃った、空也を殺そう。
俺が空也に襲いかかるから翔はそこを刃物で刺せばいいんだ、
お前は正当防衛になると言って翔に殺人計画をもちかける海斗。
翔はだめだと言って受け付けない。

でもこの時翔の心は揺れ動いてた。
妹を亡くした悲しみが蘇って。



そんな翔が情緒不安定な時にショーパブで
兄・空也がチームの仲間に自分はもてる、
女遊びが激しいと会話。
それを寝たふりして聞く翔。

結果、これが揺らいでた彼の心の風船を割ってしまう
きっかけになります。
その前にデビュー時の衣装をもらって喜ぶメンバー一同。

(ちなみに野久保くん青のTシャツ。
伊崎兄弟は兄が緑、弟がピンク)



真田警部の語りが終わって、遂にデビュー当日。
いきなり照明が赤くなって、鼓動の音。
緊迫した場内。


ピンクの衣装を着た弟の海斗が兄の空也を抑えて翔に一言。
「翔今だ!」

その翔の手にはナイフ。
まさか優しい翔がそんな事しないよねと思った時、
翔が「うわぁー」と言いながら勢いよく走ってきて
空也の腹にナイフを…。
暗転する会場。



…実はこの時翔が刺した緑の衣装の人は兄の空也でなく、
弟の海斗だったんです。
空也がいつか弟に殺されると恐れて成り代わった計画的犯行。


それを知らず利用された翔。
警察の取調べに涙しながら、
「ごめんなさい。僕がやりました。
弟の海斗を殺してしまったんですね」って自供。
本当に野久保くんの目から涙が流れてた。



この時、妹が自殺する当日に言った
「ねぇお兄ちゃん、ダンスやってる人に悪い人はいないよね?
お兄ちゃんはずっとダンスして」
って言葉を思い出して、何故あの時自分は
おかしいなと思って声をかけてあげられなかったんだろう
と後悔する翔。
でもこの言葉で決心。



真田警部の真相語り、ラスト。
死んだ海斗が残したメッセージ「K」は何だったのか。

それは海斗が幼い頃書いた作文に答えがありました。
作文には海斗がお兄ちゃんが大好き、
ストーブのそばで遊んでたらお兄ちゃんの腕に
ストーブのやけどを負わせてしまったと。

そう、そのやけどの跡がKの模様、
海斗は兄が犯人だという事を残したんだという事を。



事件も解決してこれで終わりかと思った時、
セットががらりと変わって場内に大音量で響く洋楽のメロディー。

するとダンスチームの5人が現れてダンス。
まさかと思って期待したら、野久保くん踊ってくれました。
妹の言葉を大事にするように一生懸命ダンス。



それが凄いかっこよくて、悲しい事件の話だとは思えない
一時のショータイム。
練習した成果を何十分か見せて、最後に決めてくれました。
そして舞台はスクリーンにメンバーの名前、エンドロールへ。


~END~



これで舞台「K」のネタバレ、主な流れは終わりです。

ごめんなさい、記憶が曖昧でとばして。
舞台の良かったところを十分に引き出せなくて。


でも見に行って思った事は、野久保くんが役者としても
大きな存在であったという事。

忙しいスケジュールなのに彼ばっちりこなしてたよ。
何でもこの舞台、ヘキサな二人が終わってから
動き出してたんだって。
時間をかけて温めた作品。


妹を思うあまり殺人を犯してしまった悲しい話だったけど、
その中にも優しさがある、
人間の弱さ・強さが見えるという事を学んだ機会でした。

チームKありがとう。
野久保座長、お疲れ様。




ランキング・このブログが気に入ったらぽちっと。

コメント

舞台レポおつかれさまでした!すごい、よくわかったよ。伝わってきましたー!
タイトルが「K」で、そこからだとストーリー全然予想できないから、どんな話なのかなって思ってたんだ。いろいろ考えさせられる、深いストーリーだったんだね。
…途中、『翔』をどうしても『しょう』と読んじゃって「あっ、違う違う!」ってなった(^^;

野久保座長(ノД`゜)゜。゜

小春さん、レポお疲れさまですっ!

まさかまさかの展開で、読んでるだけで切なくなりました(ノД`゜)゜。゜
のっくがそんな役やるなんて、想像つかないです。
やっぱりあたしの中でのっくは明るいおバカさんなので(笑)
のっくー…(´・ω・`)←
小春さんのレポ読んだだけで、こんなに切なくなるんだから、生で見たらもっとヤバいんでしょうね。
あたしも機会があったら、のっく座長の活躍見たいですv

翔…(笑)

姉ちゃんこんな長いレポ
読んでくれてありがとう。
そう言われるとカゴツルベの時の励みになります(´Д`。)ノシ

タイトル「K」だけだもんね(笑
うん、ただの殺人事件・ミステリーものじゃない、笑いもあるんだけど兄妹愛の切なさもあった。
野久保くん役でもやっぱり優しかったよo(^^)o

翔…(笑)
だよねっ!
まだ舞台中は声があったからいいけどこうやってレポしたら、かけるなのにしょうって何回も意識して…(笑
末期かと思ったけど正常みたいでよかった☆(´∀`)

泣かないでー♪(´Д`。)←

りぃちゃん見に行っちゃいましたよー!
初生のっく(><;)
野久保座長の演技(><。)

そう、私の中でも彼はいつも笑顔でちょっと抜けたキャラ。
だからまさか殺人事件の犯人だと思わなかったよ(:;)
ナイフで刺した時の衝撃が忘れられなくて切なくなる…(涙)

うん、次の機会はぜひ!
(*´∀`*)
あ、会場でまさかのヘキサな二人のパンフレットがあって買ったよ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cheerlife.blog59.fc2.com/tb.php/2211-2c8c7507

 | HOME | 

つなビィ

プロフィール

小春

Author:小春
・21歳♀
・石川住み
・マイペースOガタン
・ヤス担・担歴5年
担を好きになったキッカケは友達から∞をイチオシされ、その後裏ジャニを見てちっさくかわいい子に一目惚れ(笑)
何かずれてるけどいつもニコニコしてる彼が好きです♪
その他、嵐・キスマイも大好きなのでよく話しに出ます(真顔)
こんなのですがどうか末永く見守ってやって下さい(・∀・)
コン・舞台参加歴はこちら

イベント参加予定

・5月15日 KAT-TUNコン
(@東京ドーム)
・5月20日 KAT-TUNコン
(@東京ドーム)
・5月21日KAT-TUNコン
(@東京ドーム)
・6月2日 ∞コン
(@東京ドーム)
・7月19日 ∞コン1・2部
(@石川県産業展示会館)
・7月30日 ∞コン
(@京セラドーム)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

au庭時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。